頭皮や髪の悩みを持つ人は、髪を育てる育毛に対して大きな関心があるものです。男性のみならず女性でも髪のトラブルに悩む人が多い中、どのように健康で丈夫な髪を育てていくかがテーマとなっています。頭皮にほとんど毛が無い場合は、発毛方法を求めて治療したりします。それとは異なり、今頭皮にある髪をうまく太い丈夫なコシのある毛に育て上げる場合は、生活の中で気をつけるべき事があります。何もしなければ、細毛や軟毛に抜け毛はそのままの状態です。悩める本人自身が自覚をし髪を育てる意識を持つ事で、先ずは一歩を踏み出すことになります。自分の頭皮や髪の質や状態をしっかりとチェックし、長く続けてケアをしていける方法を探りながら実践していく事で、おのずと結果が現れてきます。

清潔な頭皮にマッサージで刺激を与え毛根に栄養分を送る

毎日の洗髪で、整髪料や汚れに皮脂などををしっかり落とすことは一番の基本ですが、その後の頭皮マッサージを行う事は有効です。特に育毛剤を利用し毛根を刺激するように揉み込み、薬効成分を浸透させる事で栄養が行きわたり、髪の成長を促してくれます。女性の場合はネイルを施している場合もあるため、爪で頭皮を傷つける場合があります。マッサージは爪ではなく、指の腹を使って行うように気をつけましょう。強弱をつけて揉み込んだり、リズミカルに叩く事で、頭皮の血行も良くなります。また、お風呂上がりのマッサージはリラックス状態で行うことが出来るので理想的です。育毛剤も様々な種類があるので、自分が使い続けられそうなタイプのものを選ぶ事が大切です。何故なら頭皮マッサージは続けられなければ意味がないからです。

食事管理に加えストレス対策も忘れずに

頭皮のマッサージを習慣化する事が出来れば理想的ですが、さらに効果を得るには食事の面からのアプローチも必要となります。以前は、髪の毛には海藻類が良いという事が一般的に言われてきたものですが、髪はたんぱく質で構成されています。そのため海藻類のミネラルも大切ですが、たんぱく質をしっかりと摂取する事が重要となってきます。植物性、動物性に限らず、バランス良くたんぱく質を摂取し、もちろん海藻類のミネラルや野菜のビタミンに栄養素の吸収を効率的にしてくれる油分も必要となります。バランス良い食事は健康な体だけでなく頭皮と髪にも影響を与えます。マッサージに食事、そして一番心がける必要があるのが精神の安定です。髪の悩みによってストレスを溜めると、血行不良やホルモン分泌がうまくいかなくなります。ストレスによって抜け毛や髪の成長を妨げてしまう事になるのは避けたいものです。体だけでなく頭皮の負担も軽くしてあげるように意識して、大らかな心持ちで髪を育てていきましょう。

蘭夢は使いやすいプッシュタイプと、気になる部分にピンポイントで使える尖りタイプをご用意。 2014年に今までの蘭夢の効果を大きく超える「蘭夢黄金率」を発売しました。 蘭夢の保湿効果で、頭皮を柔らかくし発毛環境を整えます。 たくさん使うお客様に最適な、蘭夢まとめ買いセットも販売中! 2014年に誕生した「蘭夢黄金率」は39種類の成分を配合した育毛剤です。 蘭夢100mlで、約一ヶ月使用できます。 育毛にお悩みならこちらへどうぞ